起業講座の特徴

2011年10月01日

起業する。

お店を構える。

商品を販売する。


これらが、「目的」ではなく、

お店を構えて、「商品」を販売し、収益をあげて、

社会にどれだけ貢献できるか。

もちろん、お客様の喜ぶことも社会貢献の一つであると思うし、

お客様の安らぎの場の提供も社会貢献の一つであり、

やりがい。という心の満足も必要だと思う。

プラス

経済活動として、収益を上げていく。

忘れてはいけないこと。(一番大事ではないかなぁ・・・)



お勉強の段階では、よく理解できるのだが・・・

実際に、事業に取り組むとなると・・・

おっとと・・・??



あるデーターがある。

女性の起業率と廃業率。

廃業の原因。



数字があらわしていることが、よく理解できる。

数字があらわす、課題がそこにあるならば、

そこを重点的に強化し、そうならないようにしていけばいい。




「学び」「実践」「気づき」「次のステップへ」


「たたみみ」PDCAを起業講座に取り入れた。





Posted by たたみみ at 23:12│Comments(0)
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。